火と風の浄化法(2020/06/01 配信メルマガ)

こんばんは!

ゆにわマートの坂東です。


この時期になると梅雨でじめじめしてきて、
気分が下がりがちですよね・・・


お客さまからも

「この時期は、
気持ちが不安定になりやすいんです」

という相談をいただくことが
増えています。


そこで!

今日はボディヒーリングサロンゆにわの
万福たけしさんに、

「どうやったら6月を明るい気分で過ごせるのか」

を色々とうかがってみました!


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【万福たけし プロフィール】

「人の身体(からだ)は神体(しんたい)である」を合言葉に、
日常生活の中で心身の声に耳を傾け、大自然と調和し、
健全な心の宿る「神体」をつくるライフスタイルを伝導する。
インドの伝統医学アーユルヴェーダ、中医学、ヨーガ、整体術など、
古今東西の健康法、思想を統合する「北極流導引」を継承する。
現在は、セミナー講師、整体師として活動中。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


坂東:

万福さん!

この時期になると、気分が落ち込みやすいのは、
何か理由があるのでしょうか?


万福:

気候の影響もありますが、
6月は春に芽生えた草木が勢いよく生い茂る時期。

人の心にも、まるで雑草のように雑念やエゴ、
自己中心的な気持ちが出てきやすくなります。

その心の雑草を放っておくと、運気が下がってしまうのですね。


そこで、繰り返し伝えてきたことではありますが、
あらためて、

"浄化"

をきちんとやりましょう、
と伝えています。


坂東:

"浄化"について、かんたんに説明していただいても
よろしいでしょうか?


万福:

わかりました!


まず「浄化」と言うからには、浄化する対象がありますね。

何を浄化するかというと、
"穢(けが)れ"や"邪気"、"ネガティブエナジー"と
呼ばれるものです。


日本人には昔から、そうした穢れを
「祓(はら)う」
という感覚がありました。


帰ったら手を洗う、
ちゃんとお風呂に入る、
といったことですね。


・・・では、坂東さん、
どんな時に邪気を受けると思いますか?


坂東:

なんとなく「どよ~ん」とした
空気の悪い場所に行くと
体が重くなったり、疲れたりします。


万福:

そうした場所に行って邪気を受けることはありますし、

特にこのご時勢、不安な人や焦っている人が多く、
普通に生活しているだけでも、いつのまにか邪気を受けていた、
なんてことも起こります。


坂東:

え~~!!

こわいですね。


万福:

それが、実はそうでもないんですよ。


日本人がすごいところは、

「邪気を受けたら、祓えばいい」

と考えたところです。


しっかり浄化すれば、大丈夫。


坂東:

なるほど!

良い考え方ですね。


私も浄化をするようになってから
ネガティブになることが
かなり減りました。


そういえば、浄化にはいくつか
やり方がありましたよね?


万福:

浄化法にも、色々な方法があるのですが
今日は、

「火と風の浄化法」

をご紹介しましょう。


坂東:

はい、お願いします!



========
1)火の浄化
========


万福:

1つ目は、火の浄化法です。


方法はカンタンで、
ロウソクの炎をボーっと見つめるだけ。


そのときに、
心のモヤモヤが燃えて、
消えていくイメージをします。


しっかりイメージするのがコツです。


ロウソクの炎を見つめながら
頭の中心で炎が光輝くのを想像します。

その光が、黒い煙のようになった
ネガティブな思考や感情、記憶などを
焼き払っていき、

煙のようになった邪気が
頭のテッペンからスーッと抜けていく・・・


そんなイメージをします。


坂東:

使うロウソクはどんなものでもいいのでしょうか?


万福:

どんなロウソクでもかまいませんが、
できれば良質なロウソクを使っていただくと
より浄化力がアップします。


たとえば、ゆにわマートで販売している、

「お米のろうそく」

は、お米のヌカに含まれるロウのみで作られており、
やわらかく、自然な炎が特徴的で、
見ているだけでも心が癒されますよ。


他には、

「美爐空(みろく) いとなみ ~空の物語~ 」
「美爐空(みろく) いこい ~爐の物語~」

もオススメしています。


こちらは「生体エネルギー」という技術を活用した
特別なロウソクで、

火をつけるだけで、その場のエネルギーをアップしてくれます。


「いとなみ」の方は大豆で作られており、
「いこい」の方はココナッツオイルで作られています。

これらの原料は、
通常のロウソクに含まれるパラフィンに比べ、
ススが出にくいうえ、
低温で燃焼するため、長い時間、使っていただけます。


坂東:

「火の浄化」は、どのタイミングでやるといいとか、ありますか?


万福:

火の浄化は、
いつでもおこなっていただいても構いませんが、

特に、寝る前に部屋を少し暗くして、
ロウソクに火をつけていただくと、
リラックスして眠りにつけますよ。


それでは次は、風の浄化法です。


========
2)風の浄化
========


坂東:

外に出て風にあたるだけでも、気分がスッキリしますよね。


万福:

そうですね。

風の浄化は、風にあたるだけでもかまいませんし、
室内であれば、時々窓を開けるようにすると良いです。


そうそう、

邪気は、人体にも溜まりますが、
空間にも溜まります。


たとえば、
入った瞬間、なんとなく嫌な気分になる
空間(お店、部屋など)はありませんか?


愚痴を言う人が多い場所や、
ちゃんと掃除されてない場所、
ネガティブなことを考えた人がいた場所などは、
邪気が溜まっていることが多いです。


自分の部屋で気をつけていても、
たとえば、友達から電話がかかってきて、

やたら愚痴を言われてしまった!

といった場合、
自分だけでなく、
空間にも邪気がたまります。


坂東:

そういった場合、窓を開ける以外の方法は、
ないのでしょうか?


万福:

窓を開けるのは非常に良いですが、
「線香」を使っていただくと、より浄化力が高まります。

イメージでいうと、お線香の煙で、
部屋の隅の方にネガティブな空気を
追い込むことができるのです。


そのタイミングで、窓をサッ!と開けていただくと、
一気に空間がスッキリします。


できれば、
「線香の選び方」
にも気を配っていただきたいですね。


一般的に販売されている、安価な線香は、
おがくずに化学香料を染み込ませたものが多く、
あまり体に良くないと言われます。


坂東:

お店にいらっしゃるお客さまからも、
敏感な方からは

「この線香は、化学香料を使っていないですか?」

と質問をいただきます。


万福:

そこでおすすめしているお線香が、
天然素材にこだわってつくられた

「備長炭麗シリーズ」

のお線香です。

先ほどの火の浄化で紹介した
良質なロウソクの火で線香をつけると、
よりよい香りが、
引き出されますよ!


邪気を火で焼き尽くし、風で吹き払う。

以上が、火と風の浄化法でした。


どちらも、そこまで時間をかけずにできるのに、
とてもスッキリするので、
ぜひ生活に取り入れてみてくださいね。


次回は、また違った浄化法を紹介しますので、お楽しみに!


坂東:

万福さん、ありがとうございましたー!




~~~~~~
お知らせ
~~~~~~

万福たけしの健康chを更新しました!

今回は夏バテ対策におすすめの寿の梅干しについて
万福たけしさんと話しました。


梅干しに含まれるクエン酸とミネラルの重要性や、
市販の梅干しと寿の梅干しの違いについて語っています。


観るだけでゆるむと大好評のチャンネル!

リラックスしてご覧ください。

梅干しを頻繁に食べるとカラダに得られる効果がスゴイ!梅干しの健康効果とは?
チャンネル登録もお待ちしております。 ~~~~~~~~~~~~~~ 今日のメルマガで紹介した商品 ~~~~~~~~~~~~~~ お米のろうそく
和ろうそく「お米のろうそく」20本入 | ゆにわマート
和ろうそく「お米のろうそく」20本入 ろうそく ゆにわマート
美爐空(みろく) いとなみ ~空の物語~
キャンドル 美爐空(みろく) いとなみ~空の物語~ | ゆにわマート
キャンドル 美爐空(みろく) いとなみ~空の物語~ ろうそく ゆにわマート
美爐空(みろく) いこい ~爐の物語~
キャンドル 美爐空(みろく) いこい~爐の物語~ | ゆにわマート
キャンドル 美爐空(みろく) いこい~爐の物語~ ろうそく ゆにわマート
備長炭麗シリーズ
備長炭麗 | ゆにわマート
備長炭麗,ゆにわマート
タイトルとURLをコピーしました