〝水〟を入れ替えると、カラダが変わる

特集

水を飲まないと汗をかく?

暑い夏。水分補給は足りていますか?
私たちの体に含まれる水は、なんと体重の半分以上。そこから汗や尿、便として1日あたり2リットル以上の水が体外に出ていきます。
「そんなに水を飲まなくても平気」と思われるかもしれませんが、それは体がなんとかしようとしてくれるから。内臓など体の中で優先順位の高いところに水を確保したり、体内の水分を使い回したりして、水不足に対応しているのです。

こんな時は水不足のサイン!

・尿の色が濃い
・体臭がキツくなった
・汗がべたべたする
・髪の毛がパサつく
・肌や目の潤いがなくなる
・便秘

「汗をかきたくないから」と水分を控えるのも、実は考えもの。体の中の老廃物は水と一緒に体外に排出されますから、水が不足すると、ベトベトで臭いもきつい汗になってしまいます。

体の水を入れ替えよう

体の中の水を循環させることは、体の調子を整える最もシンプルな方法です。水を飲み続けただけで、長年の肌荒れや便秘がきれいさっぱり治ってびっくり、という人もいました。
では、どのくらい水を飲めば良いかというと、食事の水分を差し引いて1日2リットルが目安です。一気に飲まず、間隔を空けて少しずつちびちび飲むようにしてください。
水を飲んだ後すぐに尿として排出されるのは、今飲んだ水ではなく体の中にストックされていた3〜4週間前のもの。全身の水が入れ替わるまでには1〜2ヶ月かかります。
全身の水を入れ替えるためには、1日2リットルの水を、まずは1ヶ月飲み続けてみましょう。

水を変えると人生が変わる

「水を変える」とは、自ら(水から)を変えていくこと。体の大半を占める水を変えれば、心も体も変わっていきます。だから、飲む水の質はとても重要。
水道水は塩素が含まれており、あまり体によくないと言われます。また、劣化した水道管から重金属が溶け出している場合も。ミネラルウォーターは商品により品質にばらつきがあります。

そこで、私たちがおすすめしているのが浄水器の「MISOGI」です。

ゆにわオリジナル浄活水器「禊-MISOGI-」卓上 | ゆにわマート
ゆにわオリジナル浄活水器「禊-MISOGI-」卓上 浄水・水素水 ゆにわマート
ゆにわオリジナル浄活水器「禊-MISOGI-」浴室 | ゆにわマート
ゆにわオリジナル浄活水器「禊-MISOGI-」浴室 浄水・水素水 ゆにわマート

ゆにわの飲食店では浄水器を何台も繋いだこだわりの水を使っています。MISOGIは東京にティールームを出店するときに開発しました。
浄水器とはいうものの、水のエネルギーを高めるパワーストーンや特殊なセラミックが入っていて、活水器の役割も同時に果たしています。単に塩素や不純物を取り除くだけでなく、水に情報を写した「情報水」になるのです。
ろ材も一般的な浄水器より多く入っていて長持ちしますので、健康への投資としてご家庭に取り入れてみてはいかがでしょうか。ゆにわ各店舗で禊の美味しいお水をお出ししていますので、ぜひお試しください。

タイトルとURLをコピーしました